クラブの歴史/会社概要

クラブの歴史

1974年6月16日
クラブハウス(鉄筋コンクリート造2階建)およびテニスコート9面で阪急仁川テニスクラブ及びレストランの営業を開始
山川陽三初代理事長に就任
1974年11月
世界のトッププレーヤー来場
ジョン・ニューカム、クリス・エバート、フレッツ、カザルス、ドライスーデス、ハント、アレキサンダー、ケマー、バーマン、ヘルトマン、ストックトン、デビットソン 
1977年8月
6番コート増設(クラブコート10面)
1979年5月
13、14番コート増設(クラブコート12面)
1984年4月
3、10番コート増設(クラブコート14面)
1985年8月
15、16、17、18番コート増設(クラブコート16面、貸しコート2面)
1998年4月
15、16番コートを貸しコートに変更(クラブコート14面、貸しコート4面)
2002年4月
当クラブ出身の古賀選手がプロ転向(プロフィール)
2006年4月
当クラブ出身の江藤選手がプロ転向(プロフィール)
2008年11月
森上 亜希子プロ来場

株式会社阪急仁川スポーツガーデン 会社概要

本社及び事務所
本社
〒530-0012 大阪市北区芝田一丁目1番4号 阪急ターミナルビル内
TEL 06-6376-4660
事務所及びクラブ所在地
〒662-0811 西宮市仁川町6-15-22
TEL 0798-53-3211
資本金
10,000千円
代表者
取締役社長 尾崎 泰克

沿革

1973年12月20日
設立(資本金5百万円)
1974年6月16日
クラブハウス(鉄筋コンクリート造2階建)およびテニスコート9面で阪急仁川テニスクラブ及びレストランの営業を開始
1978年8月
阪急テニススクール西鈴蘭台を開校(1985年9月閉鎖)
1985年11月
コート4面増設に伴い17、18番コートを貸しコートとして営業開始(計18面)
1986年4月
阪急電鉄(株)経営のテニススクール(西宮・池田・南茨木の3校)のコーチ派遣業務を受託(1997年9月受託解除)
1987年6月
阪急電鉄(株)経営の白川テニスコート開業に伴いコーチ派遣業務を受託(1996年3月受託解除)
1995年5月
増資(新資本金 10百万円)

ご挨拶

取締役社長 尾崎 泰克
取締役社長
尾崎 泰克

取締役社長ご挨拶

阪急仁川テニスクラブのホームページをご覧いただきありがとうございます。当クラブは、甲山山麓に広がる雄大な3ヘクタールの地にゆったり18面のコートを擁した、全国的に見ましても稀有なロケーションのテニスクラブです。
多くの会員様をはじめ、ご来場いただくお客様に支えていただき、おかげさまで開業から42年目を迎えることとなりました。
これからも当クラブの基本理念である「楽しく」「仲良く」「気品よく」をモットーに素晴らしいクラブライフをお届けできますよう、従業員ともども常にお客様目線での経営を心がけてまいりますので末永くご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


取締役社長 支配人 速水 辰朗
支配人
速水 辰朗

支配人ご挨拶

阪急仁川テニスクラブのホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。
当クラブは、阪急電鉄今津線の仁川駅より送迎バス利用で約8分のところに位置し、西宮市民の憩いの場として親しまれている県立甲山森林公園に隣接、環境としては周囲を緑地や池が広がる緑豊かで良好な環境でありながら市街地に近いという好立地になっております。
施設としては、テニスコートは18面を備えており、レストランや浴室を備えたクラブハウスを併設しております。また、当クラブでは初心者の方から上級者の方までご利用いただけるテニススクールやご家族、グループで楽しめる貸コートもご用意しております。ぜひ一度ご来場いただき、緑に囲まれたテニスライフをご体験ください。
これからも多くの皆さまにご入会いただき、テニスを通して皆さまのコミュニケーションの輪の広がりや健康的な生活に貢献することができればと考えております。
スタッフ一同皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ページトップへ